« ポップアップしかけ絵本 通信講座 | トップページ | ポップアップしかけ絵本教室 »

2008/07/02

ポップアップしかけ絵本通信講座の理由

ポップアップしかけ絵本通信講座をはじめました。

なぜかというと、土曜日の午前中にポップアップしかけ絵本教室を

開催していますが、現在の子どもたちは忙しくて、なかなか来られません。

(塾やお家の用事、習い事などですね。)

なので、自宅で気軽に出来る通信講座を考えた次第です。

① 時間をかけてゆっくりと。

簡単に出来る工作でなく、じっくり考えて作って欲しいと思っています。

4ページ構成ですが、1ページ目からだんだん難しくなっています。

それでも、じっくり考えると出来上ります。

工作教室でも「わかんない!」と早速叫ぶ子どもたちがいますが、

そんなときは「考えてごらん。」と言ってください。

これは魔法の言葉ですね。

そうすると、あらあら不思議・・・3分も経たないうちに、

「分かった!!」とまた叫んで作り出します。

時間をかけてゆっくりと丁寧に作って欲しいです。

そうすると、いい作品ができます。

これは世の中全てだと思っています。

② はさみとのりの魔法

昔から使い続けて、どんな便利な社会が到来しても、使い続けるはさみとのり。

手先を使うと、頭が良くなるとかボケないとか・・・言われていますが、

どうやら、本当のことのようです。

はさみでサクサクと紙を切ると気持ちが良いです。

のりがピタッと貼れたときは清々しいです。

そんな遊びな気持ちを大人になっても忘れないでほしいです。

きっとその力が大人になってから、実力になると思っています。

③ 工夫する力

人生や子育てにマニュアルがないように、工作にもマニュアルはありません。

サンプルのしかけ絵本はお作りしておりますが、

人形のポーズや壁飾りの配置は自由に行ってください。

また、自分で作った人形や足したり、絵を描いて壁に貼ってもOK。

ただし、テーブルや椅子の場所を替えると、

ページの中に入らず、折りたためなくなります。

オリジナルはいいが、ルールを破ると完成しないことを

知っていただけるよい機会になると思っています。

④ 遊び方が変わる。

ポップアップしかけ絵本の工作を作った後は遊ぶ方が変わります。

既成の遊び道具で、マニュアルとおりに遊んでいた子どもたちも

こんな風に遊び方に応用が生まれてきます。

買った人形と家を、紙などを利用してどんどん遊びが膨らんできます。

(画像準備中)

以上4点が、ポップアップしかけ絵本通信講座の利用です。

私も子どもたちに負けないように、作り続けます。

いつでも、私に会いに来てください。

私はここで、しかけ絵本を作りながらいつまでも待っています。

|

« ポップアップしかけ絵本 通信講座 | トップページ | ポップアップしかけ絵本教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67976/41701908

この記事へのトラックバック一覧です: ポップアップしかけ絵本通信講座の理由:

« ポップアップしかけ絵本 通信講座 | トップページ | ポップアップしかけ絵本教室 »